老人ホームで働く看護師

老人ホームで、働く看護師とはどの様なイメージを想像しますか。認知症の方がおられたり、夜勤があったり、看護師のメインの職場ではないといった感じの方もいると思います。
老人ホームの看護師で働きたいがどの様な仕事の内容になるかわからないため不安な方がおられると思います。安心してもいいと思います。
老人ホームの看護師は、重宝される職場になります。また、やりがいを感じる職場になると思います。

施設の種類にも異なりますが医療の知識を持っているのは看護師だけと思います。そのため、看護師や准看護師はとても優遇されやすいと思います。
仕事の内容は、施設によって異なります。老人ホームならではの大変さもあると思います。精神科病院が経営していることも多いため、兼任したり異動したりと認知症専門の看護師が活躍するところもあります。老人ホームと病院の違いは、病気を治す場所か生活を行う場所になります。老人ホームは、生活をする場所になります。そのため、医療行為を行う場所ではなく、基本は生活する場所になります。そのため、医師がいない施設もあります。しかし、老人ホームは医師と連携を行う必要があります。そのためには、常に医師と連絡を取り合う必要があります。では、看護師が行う仕事は、健康管理や薬剤の管理。排泄物の始末など他は、医療行為になります。医療行為は、体が不自由な方に行います。老人ホームの看護師は、どちらかと言うと生活のサポートを行います。老人の方が安心して暮らせるように行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です